アワデライト【天空のジャズ】OurDelight~埼玉 蕨のジャズクラブ【公式ページ】

埼玉県 JR京浜東北線蕨駅東⼝徒歩2分の利便性と、ステージ上空20メートルに広がる吹き抜け空間で最高のアコースティックジャズライブを楽しむ。蕨のジャズクラブ OurDelightの公式ページ(暫定運用)です。スケジュールやアクセスマップ、飲食メニュー、その他お店の最新情報などをお知らせします。

埼玉県蕨(わらび)市、JR京浜東北線蕨駅の東口2分の場所にあるジャズクラブです。一流ミュージシャンによるストレートアヘッドな本格ジャズを中心にブッキングしています。
facebookページ→https://www.facebook.com/live.ourdelight
Twitter→https://twitter.com/LiveOurDelight

金澤英明

蕨OurDelight 7月第二週のライブです。

蕨OurDelight 7月第二週のライブです。
【ジャズレジェンド、マイスター週間】
Japanese Jazz Legend and Meister musician week
7月第二週は、戦後日本ジャズの黎明期、早期から活動をはじめ、今なお現役として活動しているレジェンドや、匠の技と音楽で多くの若手ミュージシャンに影響を与えているマイスターの登場です。名人芸を聴きながら日本ジャズの歴史に浸ってみるのもイイかもしれません。
.
.
7/7七夕。中牟礼貞則Gt×金澤英明Baデュオ
【中牟礼貞則】
1933年、鹿児島県出水市生まれ。終戦直後にジャズと出会い、高校卒業後に東京に出てギターを学ぶ。青山学院大在学時の1952年にプロデビューし、渡辺貞夫、前田憲男、猪俣猛などと共演。62年から「銀巴里」セッションに参加。
現在も各種ライブハウスを中心にジャズの第一線で活躍中で信奉者も多い。弟子に渡辺香津美がいる。
--Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/中牟礼貞則
--公式ホームページ
http://www.aoki2.com/zest/zest.html
.
.
7/8金曜日は安ヵ川大樹Ba×田中菜緒子Pfデュオ
【安ヵ川大樹】
ダイキムジカ社長にしてプロデューサー、ベーシスト、安ヵ川 大樹。多くの才能をダイキムジカレーベルから世に出している一方で、ベース一本で全国にソロツアーに出かけるなど、一人の匠ベーシストとしても精力的に活動し続けています。
デュオの共演は、ダイキムジカレーベル傘下で昨年アルバムを発表した若手実力派ピアニスト田中菜緒子。
.
.
7/9土曜日は佐藤允彦Pf×加藤真一Baデュオ
【佐藤允彦】
 1941年東京生まれ。慶応高校時代からジョージ川口ビッグ・フォープラスワンに入るなどでプロ活動を開始。慶応義塾大学卒業後、1966年から1968年にかけて米国バークリー音楽院に留学、作・編曲を学ぶ。 穐吉敏子、渡辺貞夫らに続く日本人の初期留学組。
 帰国後、1969年に初のリーダー・アルバム『パラジウム』でスイングジャーナル誌「日本ジャズ賞」受賞。その後も、ビッグ・バンドのための作品『四つのジャズコンポジション』(1970年)、『邪馬台賦』(1972年) で二度の芸術祭優秀賞を受賞する。
 これまでに数多くのリーダー・アルバムを発表しており、スティーヴ・ガッド(Ds)、エディ・ゴメス(B) のトリオでレコーディングした『アモーフィズム』の全米発売や、“セレクト・ライブ・アンダー・ザ・スカイ '90”で誕生した『ランドゥーガ』(スイングジャーナル誌「日本ジャズ賞」受賞) のフランスでのリリースなど、国際的にも高い評価を得ている。
 また、ベルリン、ドナウエッシンゲン、メールス、モントルーなどのジャズ・フェスティバルへの出演や、アフリカ、オーストラリア、ロシア、中南米などへのコンサート・ツアーと、国内に止まらない広範な活動は常に注目を集めている。直近では、2009年7月オランダのロッテルダムで開催された“North Sea Jazz Festival”に10人編成の《佐藤允彦 & SAIFA》を率いて出演している。
 作・編曲家としては、ナンシー・ウイルソン、アート・ファーマー、ヘレン・メリル、中川昌三、伊藤君子をはじめとする様々なアーティストのレコーディングへの参加や、『オーケストラと三人のインプロヴァイザーのための「乱紋」』(1986年)、『WAVE IIIとオーケストラのためのコンチェルト』(1988年) などの実験的作品、「万国博覧会~地方自治体館」(1970年)、「花と緑の博覧会~JT館」(1990年) などのパビリオン音楽、リチャード・デューセンバーグIII世の筆名でのベルエア・ストリングス・シリーズなどを手掛けている。さらに、音楽を担当したテレビ番組、映画、CMは数え切れないほどである。
 1997年には自己のプロデュース・レーベル〈BAJ Records〉を創設。ピアノ・ソロ・シリーズやバッハをモティーフにした佐藤允彦トリオ『巴翁戯楽』を発売するなど、その活躍はますます多面化するばかりである。
 1981年よりミュージックカレッジ・メーザーハウスの音楽理論、作編曲、ピアノ部門主幹講師。1993年、「ジャンル、技量にかかわらず、誰でも参加できる即興演奏」を目指すワークショップ【Randooga】を開始、フリー・インプロヴィゼイションへの簡潔なアプローチ法を提唱。2009年~2011年、東京藝術大学に講座【Non-idiomatic Improvisation】を開設。
--Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki//佐藤允彦
--公式ホームページ
http://www.mmjp.or.jp/m_satoh/
.
.
7/10日曜日昼ライブは、洗足音楽大学の教授として多くの門下生を持つユキアリマサのソロピアノ。
【ユキアリマサ】
1961年東京生まれ。 3歳よりピアノを習い始め12歳でジャズピアニスト、オスカーピーターソンの演奏を聴き、Jazzに魅了され以降独学で勉強を始める。 1983年玉川大学英文科卒業後渡米、バークリー音楽大学でピアノ、作編曲を学ぶ。在学中はピアニスト/アレンジャーとしてハンクジョーンズ賞、デュークエリントン賞を受賞。 1986年卒業後バークリー大学ピアノ科助教授として指導にあたる。同年、初リーダーアルバム「Bitter Life of Scarecrow」の制作を機にアメリカ国内外の数々のアーティスト、ジャズグループと共に、ピアニスト/アレンジャー/コンポーザーとしてアルバム制作、演奏活動を続ける。その繊細でイマジネーションに溢れるソロやアレンジはボストングローブ紙、ボストンヘラルド紙でも好評を博す。 Boston Herald, “Yuki Arimasa is a sensitive accompanist and expressive, imaginative soloist”, Boston Globe, “Arimasa’s arrangement received the strongest applause”. 1996年に15年間の在米生活後帰国。 原大力(Drums)、佐藤ハチ恭彦(Bass)からなるユキ・アリマサトリオを結成し「Tell Me Where The Music Is」を発表。以降、音楽プロデューサー/アレンジャーとして日本の数々のジャズアーティストのアルバム制作に参加。近年は、ソロピアノ、デュエットと多彩な表現に取り組んでいる。2011年にソロアルバム「Forest」をリリース。2012年よりTPT原朋直とデュエットプロジェクトを始動し、オリジナル作品集「Vol.One」、スタンダード集「The Days of Wine and Roses」をリリース。 また、2000年より洗足学園音楽大学ジャズコース教授として、ジャズソルフェージュを開設する他、横浜芸術文化財団主催の小学生向けジャズ講座や中高生のBig Band指導など、後進の育成にも注力している。.
.
.
そして
7/10日曜日夜は、チンさんこと鈴木良雄Ba×ハクエイキムPfデュオ
【鈴木良雄】
1946年長野県生まれ。おじは「スズキメソッド」の創始者、父はヴァイオリン演奏、製作者。母はピアノ教師。
早稲田大学でモダン・ジャズ研究会に入る。一年後輩にタモリ、増尾好秋などがいる。大学時代からプロピアニストになる。その後、渡辺貞夫カルテットにベーシストとして参加。1973年ファーストアルバム、「Friends」リリース。同年10月より渡米、NYCで活動開始、スタン・ゲッツグループに参加後、アート・ブレイキーnバンドでレギュラーベーシストとなる。85年帰国、その後リーダーとして幾つかのバンドを結成。現在はBASS TALKとGeneration Gapn2つを持つ。2010年南里文雄賞受賞。
2016年著書「人生が変わる55のジャズ名盤入門 (竹書房新書)」出版
--Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/鈴木良雄
--公式ホームページ
http://chin-suzuki.com/
.
どの日のライブを見に来ても最上級クオリティのジャズを絶対楽しめるラインナップです。
.
07/07(木)中牟礼貞則Gt×金澤英明Baデュオ
★日本ジャズ界の人間国宝、中牟礼さんついに登場。金澤英明とのベースでじっくり聴く。
開場19時 開演19時45分、2セット入替無し。終了22時過ぎ
MC一般=税込2500円、学割1500円 別途1000円分の飲食引換券
⇒中牟礼貞則Gt、金澤英明Ba
予約専用フォーム
http://goo.gl/forms/blpWSVFLPV
.
.
07/08(金)田中菜緒子Pf×安ヵ川大樹Ba.DUO
★若手一番ピアニスト田中菜緒子、匠のベーシスト安ヵ川大樹とのDUOで。
開場19時 開演19時45分、2セット入替無し。終了22時過ぎ
MC一般=税込2500円、学割1500円 別途1000円分の飲食引換券
⇒田中菜緒子Pf、安ヵ川大樹Ba
予約専用フォーム
http://goo.gl/forms/blpWSVFLPV
.
.
07/09(土)佐藤允彦Pf×加藤真一Baデュオ
★日本ジャズ史のレジェンド、生き証人にして大ベテランの佐藤允彦さんついに登場。
開場18時 開演19時、2セット入替無し。終了21時半頃
MC一般=税込2500円、学割1500円 別途1000円分の飲食引換券
⇒佐藤允彦Pf、加藤真一Ba
予約専用フォーム
http://goo.gl/forms/blpWSVFLPV
.
.
07/10(日)昼ライブ ユキアリマサPf ソロ
★アリマサさんのソロピアノが美しく、情熱的に響く昼ライブ。
開場12時半 開演13時、2セット入替無し。終了15時前頃
MC一般=税込2500円、学割1500円 別途500円分の飲食引換券
⇒ユキアリマサPf
予約専用フォーム
http://goo.gl/forms/blpWSVFLPV
.
.
07/10(日)鈴木良雄Ba×ハクエイキムPfデュオ
★チンさんこと鈴木良雄さん蕨OurDelightに、渇望熱望でついに初登場。
開場18時 開演19時、2セット入替無し。終了21時半頃
MC一般=税込2500円、学割1500円 別途1000円分の飲食引換券
⇒鈴木良雄Ba、ハクエイキムPf
予約専用フォーム
http://goo.gl/forms/blpWSVFLPV
.
image

【緊急告知】 03/02(水)金澤英明boys+寺久保エレナas

【緊急告知】
03/02(水)金澤英明boys+寺久保エレナas 
★NYから一時帰国のas俊英、寺久保エレナが、金澤英明率いるBoysと緊急共演。
北海道同郷の天才、Ds石若駿も。埼玉では観ることのできない贅沢な幻のセッションになること間違いなし。
※タイムテーブルが通常平日と異なりますので、ご注意願います。
開場18時半 開演19時半、2セット、終了22時過ぎ MC=2500円(内税)
⇒金澤英明Ba,石井彰Pf,石若駿Ds,寺久保エレナAs
.
※出演ミュージシャンは事情により予告なく変更になる場合がございます。
その場合はfacebook、Twitter、Blogなどで随時報告いたします。 
---
席数に限りがあるため、ご予約をおおすすめします。
ご予約は、専用の予約フォーム
http://goo.gl/forms/blpWSVFLPV
こちらから必要事項記入の上、送信してください。
万が一、フォームをご利用できない場合はお手数ですが、
店舗の窓口メールアドレス
infoodjpアットマークgmail.com 宛
または、fb店ページのメッセンジャー機能
お店の電話 048-446-6680
にて
日にち、出演者名、お客様のお名前、人数、連絡先電話番号を明記の上送信してください。
image
ギャラリー
  • 蕨のジャズクラブOur Delight ようこそ
  • 2017年3月のライブスケジュール
  • 2017年3月のライブスケジュール
  • 2017年3月のライブスケジュール
  • 2017年3月のライブスケジュール
  • 2017年3月のライブスケジュール
  • 4/2日曜日は、昼も夜もジャムセッション
  • 蕨OurDelight 03月15日(水)~03月20日(月)のライブ
  • 蕨OurDelight 03月09日(木)~03月12日(日)のライブ