アワデライト【天空のジャズ】OurDelight~埼玉 蕨のジャズクラブ【全席禁煙】

埼玉県 JR京浜東北線蕨駅東⼝徒歩2分の利便性と、ステージ上空20メートルに広がる吹き抜け空間で最高のアコースティックジャズライブを楽しむ。蕨のジャズクラブ OurDelightの公式ページです。【所在地】335-0002埼玉県蕨市塚越1-5-16 Nビル6F【電話】048-446-6680【メール】infoodjp@gmail.com

全席禁煙。埼玉県蕨(わらび)市、JR京浜東北線蕨駅の東口2分の場所にあるジャズクラブです。2015年12月開業。毎週木~日の定例ライブの他、他の曜日もライブを開催している場合があります。主に一流ミュージシャンによるストレートアヘッドな本格ジャズ、アコースティックな響きを味わえる編成を中心にブッキングしています。
【予約フォーム】→http://goo.gl/forms/blpWSVFLPV
facebookページ→https://www.facebook.com/live.ourdelight
Twitter→https://twitter.com/LiveOurDelight
【所在地】335-0002埼玉県蕨市塚越1-5-16 Nビル5F【電話】048-446-6680【メール】infoodjp@gmail.com

▼ピックアップライブ

蕨OurDelight名物のTwinPianoLive!

蕨OurDelight名物のTwinPianoLive!
.
2017年に開始して以来、毎月2~3回コンスタントに開催しています。
累計50回以上の開催になってきました。
グランドピアノとアップライトピアノ。同じピアノとはいえ、音色も鳴りも、まったく異なる楽器とも言えるかもしれない二台のピアノを、途中で交代しながら二人のピアニストがセッションする企画です。
.
普段のライブでは同じ現場に同じ楽器で共演することがないピアニスト同士。でもお互いに気になっていたり、リスペクトしていたりの関係。意外な組み合わせだったり、同系統の演奏家同士だったり、師弟関係だったり、先輩後輩だったり、普段の仲良しだったり。
.
実際に共演すると、そこには二人のピアニストの刺激と歓喜の表情が溢れます。ピアノの話、ジャズの話など、リハーサルのときから、休憩時間も、演奏終了後も、もちろん演奏中も盛り上がりっぱなしになります。
.
一度、観に来ませんか?
蕨OurDelight名物TwinPianoLive!。
この編成を、毎月2~3回コンスタントに開催しているのは日本にジャズクラブ多しといえども、ここ蕨OurDelightだけ。
.
演奏中の二人のピアニストの手元を、どの席からでも大画面モニターで鑑賞できますよ。
これも蕨OurDelightだけ。
.
噂のTwinPianoLive!を、噂のナチュラルリヴァーブ空間でご堪能ください。
.
ご予約は、専用の予約フォーム
.
明日、明後日、やります
2019.06.25.火/坪口昌恭×丈青
2019.06.26.水/若井優也×菊池太光

---------
★過去の出演ピアニスト★
2019.05.27.月/ユキアリマサ×片倉真由子 
2019.05.22.水/外山安樹子×山田貴子
2019.05.15.水/黒沢綾×中嶋錠二
2019.04.26.金/中村真×古谷淳
2019.04.19.金/堀秀彰×田窪寛之
2019.04.18.木/岸淑香×嶋津健一
2019.04.06.土/西山瞳×佐藤浩一 
2019.03.05.火/市川秀男×清水絵理子 
2019.03.01.金/海堀弘太×永武幹子
2019.02.26.火/石田衛×片倉真由子
2019.02.04.月/坪口昌恭×丈青 
2019.01.26.土.夜/北川とわ×大和田千弘 
2019.01.15.火/片倉真由子×ユキアリマサ
2018.12.20.木/若井優也×菊池太光 
2018.12.07.金/岸淑香×上長根明子
2018.11.18日/外山安樹子×山田貴子
2018.11.03.土/ユキアリマサ×田窪寛之
2018.11.03.土/黒沢綾×長尾真奈
2018.10.25.木/永吉俊雄×井上仁
2018.10.23火/北島佳乃子×片倉真由子
2018.10.18.木/堀秀彰×田窪寛之
2018.09.23.日.昼/佐久間優子×廣田ゆり
2018.09.11.火/坪口昌恭×丈青 
2018.09.03.月/清水絵理子×吉田桂一 
2018.08.28.火/大谷愛×ノリオチアイ
2018.07.13.金/堀秀彰×石田衛
2018. 07.05.木/田中菜緒子×片倉真由子
2018.06.22.金/西山瞳×佐藤浩一 
2018.06.14.木/若井優也×菊池太光 
2018.05.27日.昼/岸淑香×上長根明子
2018.05.16.水/小沢咲希×武本和大
2018.05.15.火/坪口昌恭×丈青
2018. 05.06.日.夜/熊谷ヤスマサ×宮川純
2018.04.27.金/堀秀彰×田窪寛之
2018.04.25.水/北川とわ×大和田千弘
2018.04.22.日/山田貴子×栗林すみれ
2018.03.24.土/大谷愛×大谷桃 Love and Peach
2018.03.22.木/宮川純×片倉真由子
2018.03.18.日/北島佳乃子×永見行崇
2018.03.15.木/魚返明未×石田衛
2018.03.03.土/太宰百合×小泉明子
2018.02.14.水/守屋純子×坪口昌恭
2018.02.08.木/田中裕士×ハクエイキム
2018.02.04.日.昼/中村真×川村健
2018.01.28.日/栗林すみれ×栗田妙子
2018.01.13.土/井上ゆかり×山野友佳子
2017.12.17.日/大谷愛×ヤマザキタケル
2017.12.16.土/片倉真由子×ユキアリマサ
2017.12.16.土.昼/葭葉愛子×沼部ヒロ子
2017.12.15.金/広田圭美×岸淑香
2017.11.17.金/大谷桃×ユキアリマサ
2017.11.13.月/田中菜緒子×片倉真由子
2017.10.29.日/堀秀彰×田窪寛之
2017.10.23.月/魚返明未×石田衛
2017.06.27.火/永吉俊雄×後藤沙紀 
.
なお、2019年7月以降のTwinPianoスケジュールはこうなってます。
2019.09.17.火/成田祐一×瀬田創太
2019.09.15.日.昼14時/清水くるみ×永武幹子
2019.08.31.土.夜/西山瞳×小田朋美
2019.08.24.土.夜/北川とわ×富山優子
2019.07.25.木/武本和大×田谷紘夢 
2019.07.23.火/【Special】Day2-森田竜也×海堀弘太×石川綾太郎×豊秀彩華
2019.07.22.月/【Special】Day1-加藤友彦×後藤沙紀×魚返明未×高橋佑成 
2019.07.20.土.夜/進藤陽悟×田中裕士 
ご予約は、専用の予約フォーム

【8月、追加ライブ決定のお知らせ】2019.08.06.火/高木里代子SoloPiano! 

【8月、追加ライブ決定のお知らせ】
.
2019.08.06.火/高木里代子SoloPiano!   ¥3000
開場19時 開演19時45分、2セット入替無し。終了22時過ぎ
▼MC一般=税込3000円、29歳以下の本業学生1000円、29歳以下の社会人2500円、別途1000円分のドリンク券
▼学生と29歳以下の社会人の方は学生証、生年月日のわかる書類を受付時に提示してください。
▼1stセットのみ観覧で途中退出なさる場合には「受付支払い時に」スタッフにその旨お申し付けください、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。
▼1stセット終了後休憩中または2ndセットから途中ご入場の方は、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。.
.
さっそく予約
【予約フォーム】→http://goo.gl/forms/blpWSVFLPV
P2890166
IMG_20190225_231548070_HDR

2019年の通年企画、6月。 「プレイズ唄ものスタンダード」/

2019年の通年企画、6月予告。
「プレイズ唄ものスタンダード」/
2019.06.21.金
第六回開催分の、演奏予定曲が決まりました。!
.
今回は、人気ヴィブラフォン奏者、中島香里が出演。蕨OurDelightではオリジナル曲の演奏が多いですが、彼女の大好きな歌ものスタンダードだけをお送りします。(一曲、自身のオリジナルを演奏してもらいますが、それはあとでお楽しみ)
ナチュラルリヴァーブ空間に鳴り響く、クリスタルなヴィブラフォンでスタンダードを楽しむ。
いい体験間違いなし。

・Ballad for very tired and very sad lotuseaters(Billy Strayhorn)
・Days of wine and roses(Henry Mancini)
・Here's that rainy day (Jimmy Van Heusen)
・How deep is the ocean(Irving Berlin)
・If I should lose you(Ralph Rainger) 
・I could write a book(Richard Rodgers) 
・If I were a bell(Frank Loesser)
・In the wee small hours of the morning (David Mann)
・On a slow boat to china (Frank Loesser)
・S'wonderful(George Gershwin) 
・Time after time(Jule Styne)


2019.06.21.金/【特別企画】中島香里トリオPlays Standard Song Book (with仲石裕介Ba、安藤正則Ds)¥3500 初来店割引あり
開場19時 開演19時45分、2セット入替無し。終了22時過ぎ
▼MC一般=税込3500円、29歳以下の本業学生1000円、29歳以下の社会人2500円、別途1000円分のドリンク券
▼学生と29歳以下の社会人の方は学生証、生年月日のわかる書類を受付時に提示してください。
▼1stセットのみ観覧で途中退出なさる場合には「受付支払い時に」スタッフにその旨お申し付けください、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。
▼1stセット終了後休憩中または2ndセットから途中ご入場の方は、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。
今回は特別価格として、蕨OurDelightに初来店のお客様はミュージックチャージ1000円、初めてのお客様を連れてきていただいたお客様は、割引してチャージ2500円に、初来店お客様は1000円となります。
初来店のお客様も足を運びやすく、いつものお客様も友人知人家族親戚と一緒に来やすくなりますよ。

ご予約は、専用の予約フォーム

2019.05.10.金/【特別企画】守屋純子トリオPlays Standard Song Book (with納浩一Ba、高橋徹Ds)

2019年の通年企画、5月予告。
「プレイズ唄ものスタンダード」/
2019.05.10.金/
第五回開催分の、演奏予定曲が決まりました。!
.
今回は、ふだん壮大な曲想のオリジナル曲をビッグバンドや大編成で演奏する機会が多い作編曲家・ピアニストの守屋純子さんに、ピアノトリオにて唄ものスタンダードだけという縛りで選曲・演奏していただきますよ!これは見もの。
比較的有名な、守屋さんらしい選曲の、これぞスタンダードソングの醍醐味をお楽しみいただけます。
.
・You Took Advandage of Me  (Richard Rodgers)
・African Flower (Duke Ellington)
・On The Street Where You Live (Frederick Loewe)
・The Peacock ( Jimmy Rowles) 
・All Of You (Cole Porter)
・All the Things You Are  (Jerome Kern)
・Satin Doll  (Duke Ellington)
・Dancing Puppet (Junko Moriya)
・Skaylark (HOAGY CARMICHAEL)
・Un Poco Loco (Bud Powell)
・Moonlight Serenade (Glenn Miller)


2019.05.10.金/【特別企画】守屋純子トリオPlays Standard Song Book (with納浩一Ba、高橋徹Ds) ¥3500 初来店割引あり
開場19時 開演19時45分、2セット入替無し。終了22時過ぎ
▼MC一般=税込3500円、29歳以下の本業学生1000円、29歳以下の社会人2500円、別途1000円分のドリンク券
▼学生と29歳以下の社会人の方は学生証、生年月日のわかる書類を受付時に提示してください。
▼1stセットのみ観覧で途中退出なさる場合には「受付支払い時に」スタッフにその旨お申し付けください、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。
▼1stセット終了後休憩中または2ndセットから途中ご入場の方は、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。
.
今回は特別価格として、蕨OurDelightに初来店のお客様はミュージックチャージ1000円、初めてのお客様を連れてきていただいたお客様は、割引してチャージ2500円に、初来店お客様は1000円となります。
初来店のお客様も足を運びやすく、いつものお客様も友人知人家族親戚と一緒に来やすくなりますよ。

ご予約は、専用の予約フォーム

04.24(水)【特別企画】山田貴子PfトリオStandard Song Book(清水昭好Ba、勘座光Ds)

2019年の通年企画、4月予告。
「プレイズ唄ものスタンダード」/
4/24
第四回開催分の、演奏予定曲が決まりました。!
.
今回は、最近活動しているメンバーでの山田貴子ピアノトリオです。
比較的有名な、これぞスタンダードソングの醍醐味をお楽しみいただけます。
.
・The way you look tonight(Jerome Kern)
・Stella by starlight(Victor Young)
・I hear the rhapsody(George Fragos, Jack Baker and Dick Gasparre)
・Song is you(Jerome Kern)
・A child is born(Thad Jones )
・I loves you,Porgy(George Gershwin)
・Smile(Charlie" Chaplin)
・Softly,as in a morning sunrise(Sigmund Romberg)
・Over the rainbow(Harold Arlen)
・Shenando(Traditional)


04.24(水)【特別企画】山田貴子PfトリオStandard Song Book(清水昭好Ba、勘座光Ds)¥3500 初来店割引あり
開場19時 開演19時45分、2セット入替無し。終了22時過ぎ
▼MC一般=税込3500円、29歳以下の本業学生1000円、29歳以下の社会人2500円、別途1000円分のドリンク券
▼学生と29歳以下の社会人の方は学生証、生年月日のわかる書類を受付時に提示してください。
▼1stセットのみ観覧で途中退出なさる場合には「受付支払い時に」スタッフにその旨お申し付けください、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。
▼1stセット終了後休憩中または2ndセットから途中ご入場の方は、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。

.
今回は特別企画として、蕨OurDelightに初来店のお客様はミュージックチャージ1000円、初めてのお客様を連れてきていただいたお客様は、割引してチャージ2500円に、初来店お客様は1000円となります。
初来店のお客様も足を運びやすく、いつものお客様も友人知人家族親戚と一緒に来やすくなりますよ。

ご予約は、専用の予約フォーム
続きを読む

03.21(木)春分の日:夜/【特別企画】田中菜緒子Plays歌ものスタンダード(安田幸司Ba、安藤正則Ds)初来店値引きあり

2019年の通年企画、3月予告。
「プレイズ唄ものスタンダード」
第三回開催分の、演奏予定曲が決まりました。!
.
今回は、田中菜緒子レギュラーピアノトリオです。
勝手知ったるいつものメンバーで安定のサウンドを出しつつ、どんな冒険でスタンダードソングを楽しませてもらえるのか。そして菜緒子オリジナルの一曲は果たしてなにを演奏するのか!
三人のアドリブもたっぷり聴けて、いつもは演らないスタンダードソングも聴けますよ。

.
・Like someone in love(Jimmy Van Hausen)
・Spring can really hang you up the most(Tommy Wolf)
・East of the sun(Brooks Bowman)
・I'll be seeing you(Sammy Fain)
・Star eyes(Gene DePaul)
・Nearness of you(Hoagy Carmichael)
・Yesterdays(Jerome David Kern)
・How high the moon(Morgan Lewis)
・Round midnight(Thelonious Monk)

田中菜緒子からのコメントです!

・Like someone in love
Jimmy van heusenの多くのジャズミュージシャンに愛されるスタンダードです。私はArt blakey&the jazz messengersのバージョンが特に好きです。

・Spring can really hang you up the most
春という事で、春にちなんだ曲を選びました。美しい曲調ですが、タイトルは、春は私を最も憂鬱にさせる という訳なので、ハッピーな曲では無いのが、不思議です。


・East of the sun
甘い恋の歌です。ジャズボーカリストのほとんどの方が、レパートリーとして歌っていると思います。インストでも沢山の演奏が残っています。

・I'll be seeing you
作曲家Sammy Fainについて調べたところ、ディズニーの眠れる森の美女、不思議の国のアリスの楽曲もいくつか作っていました。どうりでロマンチックで好きなのだな と思いました。 
歌詞にもあるように、パリの街並みが似合う曲です。

・Star eyes
この曲は、チャーリーパーカー、ソニースティット、アートペッパーなど、サックス奏者の演奏のイメージが私の中で強くあります。
リズムの変化を楽しめる曲です。

・Nearness of you
stardustや、georgia on my mind なども作曲している、Hoagy carmichael作曲。
ジャズミュージシャンに留まらず、多くのミュージシャンにカバーされている曲です。

・Round midnight
Thelonious Monk作曲。
Miles Davisの演奏や、Dexter Gordon主演の映画 round  midnightのタイトル曲としても有名です。

・Yesterdays
Jerome Kernが、ブロードウェイミュージカルの為に作曲。バラードで演奏する事が多いですが、早い4ビートで演奏してみます。


・How high the moon
原曲は、明るい4ビートの曲ですが、今回は私のアレンジで妖艶な月のイメージをお楽しみ頂ければと思います。




03.21(木)春分の日:夜/【特別企画】田中菜緒子Plays歌ものスタンダード(安田幸司Ba、安藤正則Ds) ¥3500
春分の日は、田中菜緒子ピアノトリオによるスタンダードソング特集。
開場18時 開演19時、2セット入替無し。終了21時半頃
▼MC一般=税込3500円、29歳以下の本業学生1000円、29歳以下の社会人2500円、別途1000円分のドリンク券
▼学生と29歳以下の社会人の方は学生証、生年月日のわかる書類を受付時に提示してください。
▼1stセットのみ観覧で途中退出なさる場合には「受付支払い時に」スタッフにその旨お申し付けください、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。
▼1stセット終了後休憩中または2ndセットから途中ご入場の方は、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。

.
今回は特別企画として、蕨OurDelightに初来店のお客様はミュージックチャージ1000円、初めてのお客様を連れてきていただいたお客様は、割引してチャージ2500円に、初来店お客様は1000円となります。
初来店のお客様も足を運びやすく、いつものお客様も友人知人家族親戚と一緒に来やすくなりますよ。


.
ご予約は、専用の予約フォーム

【メンバー変更のお知らせ】 2019.2/6

【メンバー変更のお知らせ】
2/6に予定しておりました、
02.06(水)駒野逸美Tb~加納奈実As Special 5tet(成田祐一Pf、清水昭好Ba、小松伸之Ds)ですが、駒野逸美Tbがインフルエンザ罹患のため、急遽メンバー変更となりました。
.
トランペットの村田千紘Tpが参加します。
ご了承ご確認お願い致します。

よって
02.06(水)加納奈実As~村田千紘Tp Special 5tet(成田祐一Pf、清水昭好Ba、小松伸之Ds)
(応援:駒野逸美Tb)となります。

0206

02.17(日)昼/【特別企画】上野山英里Special Trio Plays歌ものスタンダード(with海沼正利Per、高橋誠Vn)

2019年の通年企画、次回予告。
「プレイズ唄ものスタンダード」
第二回開催分の、演奏予定曲が決まりました。!
.
今回は、上野山英里ピアノトリオではありますが、フロントがヴァイオリンの名手・高橋誠さん、リズムがパーカッションの名手・海沼正利さん、という変則な編成。
さてそこで、どんな楽曲を楽しめるのか。
古いスタンダードから70年台のポピュラーソングまで、カラフル!
曲名は知っていても、ピアノ、ヴァイオリン、パーカッション編成となると、私達のイメージとは違う演奏になりそうですね。

.
・My funny Valentine(Richard Rodgers)
・When I Fall in  Love(Victor Yong)
・Night in Tunisia (John Dizzy Gillespie)
・Angel Eyes(Earl Brent)
・Destination Moon(Marvin Fisher)
・Alice in Wonderland( Sammy Fain)
・It's All Right With Me (Cole Porter)
・Emily (Johnny Mandel)
・Top of the world (Richard Carpenter)
・Recado Bossa Nova (Dijalma ferreira)
・Natural Woman(Carole King)
・Star Dust(Hoagy Carmichael)
・上野山英里オリジナル


02.17(日)昼/【特別企画】上野山英里Special Trio Plays歌ものスタンダード(with海沼正利Per、高橋誠Vn) ¥3500
昼ライブです。夜とは違った午後の陽光のなか、ゆったりスタンダードを楽しみましょう。
開場12時半 開演13時、2セット入替無し。終了15時過ぎ
▼MC一般=税込3500円、29歳以下の本業学生1000円、29歳以下の社会人2500円、別途1000円分のドリンク券
▼学生と29歳以下の社会人の方は学生証、生年月日のわかる書類を受付時に提示してください。
▼1stセットのみ観覧で途中退出なさる場合には「受付支払い時に」スタッフにその旨お申し付けください、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。
▼1stセット終了後休憩中または2ndセットから途中ご入場の方は、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。




.
ご予約は、専用の予約フォーム

0217

2月のライブ演奏スタンダード曲について、上野山英里自身による楽曲コメントが来ています。

•「My funny Valentine」(Richard Rodgers)
この季節といえば!のナンバーですが、個人的にも好きなスタンダードソングのひとつです。

•「Star Dust」(Hoagy Carmichael)
ジャズスタンダードナンバーといえば、、すぐに浮かんだ曲。昔、まだコードプログレッションやハーモニーのことがよくわからなかった頃、この曲にとても憧れていた思い出があります。
ナットキング・コールが歌い出す最初のインパクトあるメロディーが曲のテーマではなく「Verse」だと呼ばれるものだと教えられたときの衝撃(?)(意味わからん、、って思った・笑)もすごく覚えています。

•「Night in Tunisia 」(John Dizzy Gillespie)
ジャズスタンダードと言えば、、とすぐに思い浮かんだ曲その2、ガレスピーの代 表ナンバー。昔から耳なじんでいるけれど、改めて独特なメロディーが本当にエキゾチックで、歌詞も美しく砂漠の星空に惹き込まれていくようです。(歌詞はあとからつき、いくつかのバージョンが存在するそうです)

•「Angel Eyes」(Earl Brent)
大好きなシンガーStingが映画に提供した曲ばかりを集めた「At the Movies」というアルバムの中に収録されている、Stingが歌うAngel Eyesがすごく好きです。このバージョンは、ニコラスケイジ主演の'95年映画「Leaving Las Vegas」に使われたそうですが、もともとは '53年「Jennifer」という映画のために書かれた曲だそうです。

•「It's All Right With Me 」(Cole Porter)
大学生のとき、ビッグバンド編成に凝っていた頃がありFrank Sinatra & The Quincy Jones Big Bandバージョンのこの曲がすごくカッコイイと思ってよく聴いていました。当時マイナーで始まってメジャーで終わるのが不思議やなぁと思ってました(笑)
最近忘れていたけれど今回の企画で思い出して懐かしく、選曲しました。

•「Top of the world 」(Richard Carpenter)
カーペンターズのこともまだ知らなかった子供の頃から、歌ったりおなじみの曲で、昔はなんとも思ってなかったけどやっぱりあらためて素敵ないい曲で好きだなぁ、と選びました。

•「Destination Moon」(Marvin Fisher)
今回選曲した中で、一番最近知って、最近弾いたことのある曲です。ボーカリストの伊藤大輔さんとのDuo Liveで2回ほど、彼が持ってきてくれてメロディーは聴いたことがあったけれど、初めてこの曲をちゃんと認識しました。ちょっとお茶目なロマンティックな雰囲気が素敵で、今回改めてアレンジしてみる事に!

•「Natural Woman」(Carole King)
この曲をスタンダードソングに選んでよいのかな?ともちょっと思いましたが、私がキャロル・キングを知るきっかけになったナンバーです。この曲が収録されてるアルバム「Tapestry」が大好きで、どの曲を選ぼうか迷いました。

•「Recado Bossa Nova 」(Dijalma ferreira)
中学生か小学高学年の頃、エレクトーン用にアレンジされた譜面があって、子供ながらに哀愁を感じて(?笑)惹かれ、よく弾いた記憶がよみがえり、最近は弾く事も聴く事もなかったですが、とりあげてみたくなりました。原題は、『Recado』 で、ポルトガル語で「贈り物」または「伝言」。
  

•「Alice in Wonderland」( Sammy Fain)
ディズニーナンバーから1曲選びたく、好きなものが多いので迷いましたが、やはりBill Evans, Chick Corea, Dave Brubeckなどの名演が沢山あって今回共演していただくバイオリニスト高橋誠さんもよく演奏されるナンバーの1 つとのこと!でアリスを選びました。

•「When I Fall in  Love」(Victor Yong)
私がこの曲を知ったのは、メグ・ライアンとトム・ハンクス主演(大好きなコンビです!)の映画「めぐり逢えたら」の主題歌としてセリーヌ・ディオンとクライフ・グリフィンによるカバーバージョンでした。

•「Emily」 (Johnny Mandel)
ジャズセッションに使われるスタンダードブックなどにはだいたい載っていて、セッションで何度か演奏したことあるものの、この曲についてはよく知らなかったのですが、ジュリー・アンドリュース、ジェイムス・ガーナー主演のコメディ映画「卑怯者の勲章  」のために書かれた曲だそうです。 どことなく可愛らしくも綺麗なメロディーが好きです。

2019.03.12(火) 【特別企画】五十嵐一生Tp × ハクエイ・キムPfデュオ

【緊急決定】
孤高のトランペッター五十嵐一生と、ピアノ貴公子ハクエイキムとのプレミアム・デュオライブ決定。五十嵐一生は2年8ヶ月ぶりの蕨OurDelight出演となります。
蕨OurDelightの空間に広がる二人の垂涎デュオサウンド、想像してみましょう。
想像したら、さっそく予約しましょう。
ご予約は、専用の予約フォーム
.
03.12(火) 【特別企画】五十嵐一生Tp × ハクエイ・キムPfデュオ ¥3500
開場19時 開演19時45分、2セット入替無し。終了22時過ぎ
▼MC一般=税込3500円、29歳以下の本業学生1000円、29歳以下の社会人2500円、別途1000円分のドリンク券
▼学生と29歳以下の社会人の方は学生証、生年月日のわかる書類を受付時に提示してください。
▼1stセットのみ観覧で途中退出なさる場合には「受付支払い時に」スタッフにその旨お申し付けください、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。
▼1stセット終了後休憩中または2ndセットから途中ご入場の方は、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。

ご予約は、専用の予約フォーム

2019.02.25(月)【特別企画】高木里代子SoloPiano! 

【緊急決定】
.
以前から開催を模索していましたがスケジュールが合わないため、ずっとお預けが続いていたライブが決定しました。
吹き抜けナチュラルリヴァーブで聴く高木里代子ソロピアノ、満を持しての決定!予約は今すぐ、今すぐに!


02.25(月) 【特別企画】高木里代子SoloPiano!   ¥3000
開場19時 開演19時45分、2セット入替無し。終了22時過ぎ
▼MC一般=税込3000円、29歳以下の本業学生1000円、29歳以下の社会人2500円、別途1000円分のドリンク券
▼学生と29歳以下の社会人の方は学生証、生年月日のわかる書類を受付時に提示してください。
▼1stセットのみ観覧で途中退出なさる場合には「受付支払い時に」スタッフにその旨お申し付けください、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。
▼1stセット終了後休憩中または2ndセットから途中ご入場の方は、チャージ500円値引き、ドリンク券は別途500円分となります。
.
ご予約は、専用の予約フォーム
QRコード
QRコード